楽天市場
FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪

 
ライザー用語・アイテム
思いつき順番
 
◆ラクロス

真田ユカのやっているスポーツ。
ユニフォームは、ミニスカートを履いていてとってもキュートな
外装に騙されてはいけない。案外ハードなスポーツ。
試合に発せられる空気は限りなく格闘技に近い空気が漂っている。
男子部門はあるにはあるが数は少ない。
野郎部門を見たことがあるが、かなり怖い。
*歯を守るためにマウスピースを、はめていたりする*
ボール\200〜 
クロス(ラケット)\2,500〜5,000程度
シャフト(棒の部分)\2,000〜
◆ロボット
平賀真也の趣味であり、実益? というよりは魂のアイテム。
自主制作もしているらしいロボ。世界最強の電気街・秋葉原にいくと
全ての部品が揃ってしまう。最近の「大きなお友だち」をターゲットに
どんどん商品のすそ野が広がり、昔と比べて安価に購入できる。
フルセット10万円を切る、カスタマイズ・ロボのキットもかなりの数がある。
1から作って安くできる。が、そうとうの知識を必要とするのはいうまでもない。
最近、各地でロボットコンテストが開かれていて、ちっょとしたブーム。
相方曰く
「来た、プラレス三四郎の世界」

◆怪しい飲み物

6話で登場した電気屋・伊達電気(伊達家)のおもてなしアイテム。
真っ赤と真っ青の飲み物。翔太が口をつけていたところを見ると
ちゃんとした飲み物らしい。
赤→アセロラ、グレープジュース、カキ氷シロップ・イチゴ
青→ブルーペプシ、カキ氷シロップ・ブルーハワイ
が考えられる。
どちらをとっても、お客に飲ませるようなものではない。
気分次第で、普通にコーヒーも出てくる。
でこれが青ペプシ
▲京南大学
 超星神シリーズの世界の「東大」的学校。一説によると前作(セイザー)の東亜大学は、この世界の早稲田、らしい。
 学部に、工学部、医学部、理学部、薬学部などが存在する。
 現在、京南大学理工学部2年生に平賀真也が在籍している。
 付属の大学病院では、外科医として伝通院洸(セイザー)、看護士として魚住愛(セイザー)が勤務している。病院は凶暴なナースが多い。
 工学部の教授陣は、生徒の授業態度には頓着していない。
 構内は、ユカが遭難するほど広い。
▲「しまった」「ロボ大好き」「超尾行」
前作(セイザー)に引き続き、共通されるレギュラー陣? のスキル。
これがないと、超星神シリーズは語れない。私が知る限り前作(セイザー)の松坂直人が公式で「ロボ大好き」を語ったことはないが、勝手にロボ大好きの趣味が加わっている。気にしてはいけない。
・「しまった」とは‥‥伝通院先生の御約束のセリフ。うっかりするとろくなことが起こらない
ダム破壊→伝統は引き継がれ→「しまった」とエネルギーが尽き果て弾切れになるガント・「ロボ大好き」とは‥‥ロボ戦を見て覚醒した松坂直人。放浪していてもロボ戦が始まるとどっからともなく湧いて出る。ガント/平賀真也は、初期設定で「ロボ好き」
・「超尾行」‥‥とは前作(セイザー)に出てきたラディア(敵・インパクター星人)の行った尾行行為をさす言葉。インパクター星の衣装(マントにタイツ)で反町誠/ゴルビオンを付回したときに発生した言葉。ライザーでは、「興味があることならトコトンやりつくす」平賀真也/ガントに引き継がれている。
◎巨大ロボット 幻星神、幻星獣
 ノルンの置き土産。幻星獣が幻星神・ライゼロスと合体して、巨大ロボになる。
 ライゼロス単品でも戦えるが、合体したほうが有利になる。
 とはいうものの、ライゼロスでも勝てる怪獣がいたのもまた事実。
 操縦桿は、電車のつり革のように見える。腕がつりそうで心配だ。
 しかも、操縦席はかなり狭い。
◎格納衛星シェイドスター
 某ruーカスから、版権問題で訴えられるのではないかと心配になってしまう宇宙ステーション型要塞。
 ノルンの意思? によりジャスティライザーと共に目覚める。ロボの管理、メンテもしているとは思うのだが、前作セイザーのクラウドドラゴンのように「自主回収」のサービスは
とり行っていない。壊れたらどうやって回収するのか謎である。衛星軌道上にあるのでクラウドドラゴンと顔見知りと思われる。

◎ジャスティパワー
 ジャスティライザーの力そのもの。心の力「勇、智、仁」が核になっている。
 スーツを着たり、ロボを呼んだり操縦したりのときに使用される。今のところ三文字のパワーとやらは出ていない。
◎マントに刀の鞘
 ジャスティライザー共通アイテムのマント。およびライザー・グレンが装備している
グレンソードの鞘は、必要に応じて消えたり、現れたりする。
 どうやら、スーツともども「ジャスティパワー」で出来ているので、物体のようで物体ではない。エネルギーの具現化だと推測される。
◎インローダー
 ライザーの変身アイテム。今のところ主だった能力は、
1.ジャスティライザーに変身する
2.仲間同士の通信
3.幻星神、幻星獣の呼び出し
 に使用されている。前作(セイザー)同様に、「クリーニング機能」が装備されていて、ドロだらけになっても変身後は、キレイになっている、そんな便利なアイテム。
 ただ、前作(セイザー)の勝手に生えてくるナックルライザーと違い、個々が持ち歩くスタイルになっているので紛失、盗難などには要注意しなければならない。

◎ザコール
 ライザー世界のギグファイター。ようはヤラレ戦闘員。武器はザコンボー。1チーム5人。前作(セイザー)の戦闘員よりも「紳士的」で、学校では襲わない、上司には絶対服従とかなりのよい子。上司のサイバーナイトが、うっかり攻撃してきてもちゃんと殉職しなくてはいけない。ザコール同士は、そうとう仲良しと思われる。
◎ステラプレート

 ドクター・ゾラさんが狙う、カイザー・ハデス復活に邪魔なアイテム。見つかり次第ぶっ壊されている。
 ノルンさんは、オリオン座の力(ジャスティパワーと似たような力)でハデスを封印。そのキーアイテムがコレである。
 材質は、不思議金属・ヒヒイロカネ。
 別名、「ミョルニルの板」北欧神話にも登場するノルンさん。地球の歴史的には有名人です。
 で、そんなステラプレートの一枚を守っていた野武士・ひろゆき。
 彼はその後、麗香さんの家の養子になりました。

 重さは標準的プラスチック製まな板と同じ程度の重さと推測される(14話)

◆伊達電器

 ジャスティライザーと姫様ご一行の出入りするジャスティライザーの秘密基地????であり、伊達翔太、父・源さんの自宅。
 バックヤードではご飯を食べたり。店の接客コーナーでお茶を飲んでケンカしたり。
 
 実はこの電器屋さん。
 某商店街に突如として登場した、
「立て込みのセット」というお話。
 ここの場所には元々、スーパーがあったとのことで、そこにパナソニックさんの協力で「いつも新商品が陳列されている、商店街お店」
風味のセットになりました。
 無論、お店ではないので一般お客さんには物品の販売はしておらず、

「しょっちゅう閉まっている電器屋さん」

な様子だとの話。
 時折普通の人が「便利になった」「電球切れたから売って欲しい」
という人もご来店してしまったらしい。

◆伊達家の台所事情

 源さんはピンクのエプロンで作るゴーヤーチャンプルー定食のお昼ご飯。翔太がつくる大根料理の晩ご飯(まな板紛失のため料理ができたかは謎)
 と庶民的な料理が並ぶ伊達家の食卓。
 日頃、昼食はマツケンと店屋物ではなく作って食べていそうだ。(商店街のつきあいでラーメン屋で食べたりしてそうだけど)

 いかんせ男やもめが長いので自炊はお手の物と思われる伊達家の男たち。

 いいお婿さんになれるのか、翔太。
 予想として、澪さん、ユカちゃんの料理の腕は壊滅的だと思われる。