家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

第49話『蘇れ! 幻星神』もしかして…… なコマまんが

知らない間に女房に逃げられた??? ことになっていた源さん……
初期設定?? 奥さんと翔太の妹は仕事の関係で別居。
   


先日、お家をぶっ壊されたクロガネ(ダルガ)さんは、変な武器背負って帰ってきました。
……あのぉー。部下いないのーダルガ様
→アレ買うために、ザコちゃんとかレジェンダーズとか総解雇して購入した……ってことないよね、ダルガさま
リュウト呼ぶも全然かなわず、これ以上ロボ壊されちゃアカンと帰るシロガネ(翔太)


危機的状況の伊達電器組


ぶっちゃけ、ノルンさんの格納要塞は、前作クラウドドラゴン(通称・雲竜様)よりも……なことか判明しました。
てか、クラウドドラゴンの性能があまりにも良すぎたんだけど。
→ある程度の自我、並外れた修理能力、超星神クラスの破壊力、ついでにご先祖様の意識収納機能などなど。
で、神野は、
「もしかしたら、ライザー星人の俺にしかできないことがあるのかもしれない」
と単身格納要塞へダイブイン。いっいけたんだーっっっ
→格納要塞、空気、重力あるみたいです。


ノルンさん
「直し方教えましょう」
……。


ノルンさん……治してくれないっっっっっ


をーーーい。まてい、このマゾ科学者姉っっ
や、たぶん、三大幻星獣の修理で手一杯。ライゼロスは弟に頼む……なんだろーけど。
先にライゼロさんをなおしゃ、ジャスティカイザー使えるってわけで……どーよ。ノルンさん。


きっと歳が離れた姉弟なんで、「兄弟」というよりも、限りなく親子もしくは、上司と部下の間柄だったのかな……と。
……真相は、どこへ……さぁ???



前回と今回でハッキリしたこと。
1.ノルン、神野(リゲル)はライザー星人の中でも位(社会的地位)は高い
→ノルンさん。ライザー星を代表するような科学者、リゲル(神野)騎士にして、姫の護衛+恋人
2.地位は高いけど、たぶん民間人(王族ではない)
3.シェイドスターは、文字通り格納するだけ。公式では、元々ノルンさんの使っていた巨大プラント
4.神野(リゲル)はノルンさんのことを「姉さん」と呼ぶ
5.修理はライザー星人にしかできないようだ
6.ライゼロスには乗れる





ダルガ様間に合わないので、モゲラ出して時間稼ぎ。
対抗できる術がないので、とりあえずタンカ斬る姫。
→相変わらず、おっかない……。
ぎりぎりぎりのギリで、間に合う、ライゼロスin神野。
……なんか、誰にでも運転できる臭いです。気のせいかしら。

で、どれだけの距離移動していたのかわからないが、リュウトin翔太。地球到着。


どーにかモゲラやっつけて危機回避。


たらーんっと砂浜でGメン座りでじゃれていたら、ふと思い出す。


やべえ、ダルガ変な武器もって地球やってくる、リュウトもかなわなかった……



最終回間近にも関わらず、ノンキモード大爆発なジャスティライザーたちなのであった。
……ホントに大丈夫なのか、チキューっっ


◎今回の見所
「……マツケン・ハニー、伊達電器就職へ」
「マツケン、源さんコント」
「電ノコ対決」
「浜辺でだらける人たち」



●今回の心配事
「国防省のクルマを明らかにスピード違反で急停止させて伊達電器に飛び込んできた、クジョーちゃん」
「知らない間に『幸せ』を逃がしてしまったということになっている……源さんの初期設定はいずこへ」
「豆大福食い損ねた神野」
「モゲラにガント銃かます。やっぱり狙うは後頭部」
「タンカ斬る姫。かなり無謀な気が」
「ボール投げる徹君はもっと大変です」
「浜辺で雑談>>>>>>>>>>地球の危機」


▲今回の謎
ライゼロさん直って、ヘロヘロになっていた神野。どーしてだろう。
1.超星神名物、殺人強制排出の刑にされた。(ジャスティカイザー変形時に『ぺっ』された)
2.ノルン姉さんのすごくマゾでムチャ、ひどい強制労働のため、疲労困憊ぜーぜーぜー
3.実は、部外者が乗ると魂を消耗する幻星神シリーズ
4.格納要塞の酸素が尽きかかっていた
5.理解不能の設計図見せられ、知恵熱(どーみても理系には見えない神野)
6.二日酔い


一瞬、引越しかとおもいきや
なんと、マツケン給料アップ
プラス、マツケン・ハニー伊達電器就職
マツケン「なんで無くしたんですか?幸せを」

ラブラブフラッシュ

むきーーーー
すげー急停止+速度違反で停まる国防省カー
クジョちゃん伊達電器にくる
源さんが知っているってことは、何度か顔をあわせたか、
来店しているか?
ドア付近でみっちり固まるライザー's
ヘタしたら誰かに当たるぞ
クジョちゃん「大変だっっっ」
んなことで、国防省
なにかが、ピンポイントで地球に向かってきている
リュウトでちょっと様子見てくる
源さんは、見送った。
いい表情です
ジャスティ・スパーク
シロガネになって
GO! 宇宙!!
あっというまに地球の外
伊達電器で待つわけで
……ロボがないので、どーしょもない
ある意味ハイパー深刻な事態なんだけど
空気はけっこうのんびりしている
源さん部屋に入るタイミングがつかめない
覗くと
神野は「ライザー星人にしかできないことがあるのかもしれない」
麗香さん「無理しないで」
身体を心配する麗香さん
神野「大丈夫さ、お前の役割もまだ終わってないぞ」
神野出て行く
源さん、豆大福手にして明るく入室
「大福到着〜」
……神野、大福食えなかった
浜辺でデモンナイト
ワープ
地球を
一周しないと入れない格納要塞
神野「姉さん」
ノルンさん「修理の仕方を教えます」
……お手伝い程度ではすまなくなりそうな、修理模様
リュウトの目の前にでかいものが
攻撃してきました
反撃するも、ちっとも効きません
やばっ
シロガネ「離脱するぞ、リュウト」
これ以上、ぶっ壊されたらたまりません。
多少????頭良くなった翔太
クロガネさんご満悦
とりあえず地球にシロガネいないスキに
こいつをどーぞ
やばい、また近いっっっ
ひぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ
集中集中
やばい、怪獣きたっ
澪さんは、ここにいて
皆いっしょ
……男一人に、このお姉さん方を黙らせられるほうが
奇跡だと思うぞ真也
源さん、神棚に祈る
→この神棚はかなりご利益度高い
買い物最中だったユカの友だち
超ピンチ
モゲラ絶好調
破壊しまくり
たすけてーーー
え、なんでそこにっっっ
ユカちゃん装着
ダッシュで助けに行く
真也、装着
とりあえず、隠れていてください
押える麗香さん
ガントの銃は
必ず後頭部に当たる
追いついた
二人を抱きかかえダッシュ
安全地帯まで搬送
澪さんの脳裏にはだいぶ前の真也の言葉が沸き立つ
で、宇宙の果てにいるクロガネ(ダルガ)にタンカきる
見てます
聞いてます→モゲラ経由して
クロガネ「澪を殺れ!」
まけませんっ
なぜか、徹君が降りてきた
やばい、逃げなきゃっ
私たちなら大丈夫
どーしてだ???
徹君「ざけんじゃねーーーーー」
いきなりかばんに入っていたボールをモゲラに投げつける
……もしかして、このビルの上はあのバッティングセンターか???
真也「こっちだ」
ガントのいうことなら聞く三人
まけないもん
徹君気絶
目の前に迫っていたモゲラに攻撃はいる
モゲラダウンっ
お・ま・た・せ
まかせたっ
澪「最後まで皆と一緒に」
麗「私も一緒にいいですか?」
麗「絶対勝ちます!」
リュウト攻撃
大丈夫、モゲラには効果覿面
でこちらでは
なにか発進
じつは、神野
ライゼロス、直しちゃいました
モゲラ
使い捨てドリルロケットパンチ
やったれ、やったれっ
口からビーム
で到着、ライゼロス
電ノコセット完了
電ノコ体当たりっ
修理し立てなのに、いきなり乱暴です
神野「間に合った…ようだな」
なぜか、痛めつけられている神野
全員で、ジャスティカイザーをおうえんだ
祈れ、とどけ、私たちの元気
元気吸収
チャージっ
こちらトサカ電ノコ
攻撃が効きません
がんばれ、ジャスティカイザー
治ったんだから、やっつけて
ものすごい動体視力でロケットドリルパンチをなぎ払う
爆砕モゲラ
……もったいないかも
チョキ
で、どーしてだろ、浜辺でだべる
おつかれちゃーん
神野「地球は守り通す!」
がんばって、神野さん
わたしもがんばるー
そうだよなぁ、分かり合わなきゃなぁ
おれだって、翔太のことわかるぐらいだし
翔太「どーいうことだっ」
麗香さん「IQが違いすぎる」
神野「お前達はIQが一緒」
澪さん「翔太君とユカちゃんは同級生ですから」
なんとなくフォロー。でもユカちゃん凹む
真也「そりゃ、ユカがかわいそうだ」
翔太「友だちだとおもってー」
むきーっっ
痛いがなっ
翔太「た、大変だ」
翔太「リョウトでもかなわない、巨大戦艦がやってくるっっ」
……ものすごく重要なこと忘れているし
澪「絶対勝てます」
……地球の危機忘れているような方々ですよ
コレを放置にするような人たちだよ、ホントに平気かよ???
猛スピードで、きてまーす

次回は
「ちょっとまて、ライゼロスっ」



どうも、数週間前からやっていたようです。???
わたしゃ、どーもあの「テケテケテテンテン♪」がかかるとビデオ切っているんで
まったく気がつきませんでした。
……。ジャージはないよなぁ……
服装センスは完全に超星神シリーズだ。間違いなく。
そういうことなんで、第三弾もみんなで応援しよう。