楽天市場
FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪

第31話『戦慄! 地球壊滅計画』○○始めました なコマまんが
   
 ……うーっと……ハデス様やぁっと本気になった編。


 パソコンが調子悪くなり、新しいソフトを導入のせいで気がついたら画像の大きさが違うし……まあしかたねーか。


 
 ハデス様、うかがってもよろしいでしょうか。
 ハデス様は、地球にジャスティパワーを求めて遠路はるばるいらっしゃって、ちょっとドジってノルンさんに封印されたんでしたよね? で、まぁ新しいシロガネのパワーにも興味津々なわけで……
 で、ですけど。

 地球爆破ってどういうことでしょうか、カイザーハデス。

 ノルンさんに邪魔された、封印されたことによる逆恨みで、地球に喧嘩しかけて
      ↓
 ちょっとかなわないっ、大好きな部下である、ゾラさんが死んじゃって
      ↓
 悔しくなって、喧嘩隊長のバッカスさんを呼んで
      ↓
 バッカスさん死んじゃって、残るはデモンナイト一人
      ↓
 ストッパーがいない
      ↓
 ハデス様ご乱心
      ↓


 もうどうでもいいや、地球ぶっ壊すっっっ


 きっと今までゾラ嬢、バッカスさんが

「ねっハデス様、そりゃまずいですよ。まま押さえておさえて。どーどー。まま、お茶とカリントウでも」
  ぷしゅーーーー(お怒り蒸気)




 なにしに来たのだか全く分からなくなったハデス様は、怪獣と謎の武器を地球に落とす。



  地球はあと三日
 →ラスト付近でなぜか一日消費していたりする……

 このアバウトさが超星神クォリティ。



 さておき。
 高校生にバレッバレな真也の態度。節度をわきまえるユカちゃん。言葉を聞いてなんか喜ぶ翔太。
 →たぶん真也は真也なりに隠したつもりだけど……ねぇ。

 暴走する澪さんに冷たく当たる真也。まあ気持ちは分かります。
 澪さんは装着も出来ないし、首から下げているクリスタルだってアバウトで手ぇ貸してくれないし、シロガネ出したら病院送りだし、心配なのだ。
 まあ……大好きだし、ほっとけないし。料理もダメ、体力もダメ。できることといえばお金出すことと、翔太の勉強の世話程度。ああ悲しいなぁ
 真也は、雨に濡れてぷるぷる震えているような子犬みたいな女の子がツボな様子。

 どうするアイ※ル。


 怪獣にやられて石化するライゼロス。
 
 ハデス様の微妙な作戦。


 どーするの、ジャスティライザーっっっ
 

◎今回の見所
「高校生にバレバレな真也の恋愛感情」
「マツケンの本命は澪さんだった」
「戦人、グレンVSデモンナイト」
「かいま見える、デモンナイトの過去」

 


●今回の心配事
「麗香さんビンタ」
「私を倒してから行きなさい」→無理無理。あの三人、神野でも無理
「給料〜ちょうだ〜い〜」→マツケンって社員ですよね、源さん。
「ちーん、再び」→麗香さん急所攻撃大すぎっ男性陣は気をつけてっっ
「やっと本気なハデス様。今までの犠牲者は……涙」
「ハデス様の居場所って……たしか衛星軌道上の亜空間だったはずでは……」

 
ユカちゃんは気がついていた
で翔太に教えちゃう
「真也さんは、澪さんが好き」
二人そろって、ただいまー
おうちに入ったとたん聞こえるは、真也と澪さんの口論
マツケン「だって僕澪さんのことがー!」
よしよし、いい子いい子
騒々しいお二人さん
相変わらず空気読めない真也
結婚したら通報されなねない口論
源さんはなにげに
立ち聞きしている
どこまで行ってしまったことやら
一方こちらハデス様基地
謎の隕石襲来
思い悩む澪さん
まあまあ気にしないで
ユカちゃんはなにげに
「あとで真也さんをギタギタにしよう」と
恐ろしいことを言っていたりする
私って一体……
麗香さんシュークリーム持ってくる
お茶を始める三人むすめ
クリスタル反応
地球にやってきたー
謎の隕石
謎の棒
とうとうハデス様は、いろいろどーでもよくなり
地球を……
ぶっ壊しにかかりました
そのころ
なにげにネットに出ている、怪しい地名「魔界谷」
「君はここにいろ」
真也さんっ
二人着換えてる
今の態度ひどくねー?
と、二人にとっちめられそうな真也
ハデス様なにげにデモンナイトにグレンとやりあう機会を与える。
きっと気まぐれ
地震発生っ
もくもく
目の細い怪獣登場
行かせてくださいっ
麗香さんビンタ一発っ
「殴ったね……」
……コメント不可。
ライゼロスっ
のれないっ
ライゼロス電ノコ攻撃っ
がりがりがりっ
およよ
目の細い怪獣自爆
石化っ
聞いてないよー
見事に石化っ
今頃になってコレに気がつく三人組
神野参戦
かっこいいアクション炸裂
澪さんたち到着
石化ライゼロスさんに唖然
どこかで
ちゃんばら
ばきばき
マツケン「給料〜」
マツケン「ちょーーだいっ」
団子で
アタック
「ちょーだいっ」
ふきふき
マツケン「しょーちゃんたちなにしてんのー」
源さん「正義の味方だよ」
三人はとーちゃんの知らないところにいっちゃった
ちーん
麗香さん「澪さん逃げて」
真也、近い近い
ザコちゃん
どっかで見た草むらで
麗香さんは
こんなところに、あの棒がっっ
シャキーーーン
澪さん「麗香さんっっ」
麗香さん「にげてっ」
……いまにもザコちゃんのクツがとれそう
麗香さんピンチ。
さすがに「ちーん」攻撃でザコちゃんお怒りな様子
澪さん捕まったーー
男二人は
果てしなくバトル
インローダーと神野のクリスタル反応
見たことない海岸で……
知らない人と喧嘩……
あーーーーー
強制退場
神野「今のビジョンはいったい……」
ハデス様は
問答無用に再教育
都合の悪いことを言い出す社員に容赦ない
操り人形でいいと呼ばれたデモンナイト
草の根分けて探すと
ボコボコの麗香さん
「澪さんが捕まった」
やっべぇ
病院に運ぼうっ
あ、京南病院じゃない
屋上で大暴れな真也
お怒りです
翔太は以前ユカちゃんに戦ってほしくないといったことがあると伝える
ユカちゃん「私を見くびらないでね」
と言われた
重い事情を知っているのは重々承知している真也
そのころ姫様は
ザコちゃんといっしょ
超星神シリーズの鉄則。
「好き好んで戦わない」
「極力戦いはさける」
真也「いつものお前の台詞とは思えないな」
そのころ
ハデス様は
微妙な総攻撃の準備完了
で、ボクはどちたらいいの……
次回は
「澪さん、はあはあ」