FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

第28話『三大怪獣対幻星神』源さん……な4コマまんが
   

 ……皆でシロガネを考えてみよう編。


 澪さんは昏々と眠り続け、三人はシロガネについて考えます。皆はクリスタルさえあればシロガネが出ると思っていたけど澪さんがいて初めて呼び出せることに気がつく。

「澪さんも選ばれ勇者なんだ」
→いままで気がつかなかったらしい三人組。澪さんの命を危機にさらすならいっそ、シロガネを出さずに戦おうと模索する三人組。
 シロガネの出現が地球の意思だったら仕方がないのではないかと源さん。あんまり責任を背負い込むな、きっと他にいい方法があるさと前向きに考えようと手を差し伸べます。
→鼻血だして公園で女子高生とブランコはいかがなものかと。

 ハデス様はデモンナイトを予備出し、新しい作戦を言い渡します。名づけて……

「怪獣リサイクル法発令っ!!!」→じゃーんっ

バッカスさんは面白くないです。ホントこの人は苦労してるよ。

 亡霊怪獣にきりきり舞い。
 今回は、怪獣祭りです。敵側三体VSライザー側4体っ

◎今回の見所
「怪獣祭り」
「カゲリちゃんとガントさんの連係プレーアクション」

 


●今回の心配事
「よかった……今回はちゃんとしたベッドルームだ」
「平賀真也さん、言っていることが滅茶苦茶です」
「源さんの鼻血」
「怪獣デボラスさんって……宇宙怪獣キャブレオン(星座)とよく似ているんだけど……気のせいかなぁ」
「シロガネなど、もはや怖くはないわ」……ハデス様、いままでビビっていたらしい
「バッカスさんが不憫だ」

 
眠り続ける澪さん。よかった今日はちゃんとしたベッド
シロガネってもしかしてやばくね?
やばいね
服がピンクになりました。可愛い麗香さん
うちの子たちもめてるよ
あの〜麗香さん……眩しいです。
その頃ハデス基地では、新しい怪獣を呼ぼう計画
バッカスさんは色々妄想ドリーム爆発して……
あーでもないこーでもないと作戦を熱弁。嬉しそうだ。
だけど
作戦担当は、この負け犬です。
バッカスさん、気分を害する
……ところで、師匠「あれってなんですか??」
ハデス様、デモンナイトってなんなんだよっ
教えてくれません。バッカスさんの忠誠心ダウン
配達の源さん
なにかに見とれて
激突
品物ぐちゃぐちゃ
ユカちゃん「源さん鼻血」
つめつめ。
ユカちゃん、ふつーに笑ってる
シロガネの一件で凹んでいます
源さん、受け止めてあげるよっと申し出
公園でねぇ……
「地球の意思なら仕方がない」
ここは喧嘩です
言っていることが滅茶苦茶な真也
麗香さん「真也つめたーいっ」
怪獣きたー
今日のお客さん
火を吐きます
怪獣退治だっ
水を差すデモンナイト
あっちだってっっやばいって
相手してあげましょう
デモンナイトザコちゃん引き連れる
カゲリちゃん
アクロバティック
ライゼロスさん出番ですっ
私がやっつけるっ
澪さん
フラフラと
シロガネ……いりますか?
君は必要だっっ
シロガネださんかイッ ごらっ
ハデス様から通信
「あーあー、作戦はちゃんとするように。まっついでにヤツラを踏んづけてね」
ライゼロス、ゴ*ラ熱線
怪獣が天に祈ると
なんかきたっ
蘇っちゃったっ♪
ぞろぞろ
ぞろぞろ
やばい、マッハ5.5つかまったっっっ
ごぶさたっ
急に必殺技……
亡霊怪獣ボッシュート
見てるし
勝っちゃったっふふふ
ハデス様
「よーし、分かったっ」
ザコちゃん中継で
シロガネの秘密をゲット
「シロガネなど、もはや怖くはないわ」
お帰りの皆さん
どつきあい
どつきあい
澪さんは元気だった
次回は
「ラブラブ大作戦♪」