家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

第13話 『源太郎危機一髪!』 麗香さん最凶、な4コマ
   

 たぶん翔太パパが主役な話らしい。
 どーやら、伊達家の台所はオヤジが守っているらしい。おとーちゃん、ピンクのエプロン、やっべえ。
 定休日だからか、おとーちゃんの計らいなのか今日はバックヤードで秘密会議。なんか、蛍光灯が怪しい色なのは何ででしょうか。
 おとーちゃんの趣味? は野球で、商店街で対抗試合をしている、で伊達電器の所属する商店街は連敗中。剣道に野球。おとーちゃんは息子同様じっとしていられないタチのようです。
 野球のバッグに「やっべぇ」とステラプレート突っ込む→とーちゃん、野球道具が入っているバッグなので持っていく。
なんじゃこりゃ。ととーちゃん。
 秘密は秘密にしておきたい超星神の子供達を、心配するとーちゃん。
 とーちゃんの息子はヒーローなんだよ、でも翔太は言えないって。


 告白しても、平気なような気がするんだけどなぁ。

◎今回の見所
「とーちゃんの手料理、ゴーヤーチャンプルー定食さっ」
「源さんでいいよ」「源太郎さん」
「源さん!車の中で暴れないで!」
「おとーちゃんは息子を愛してます」
「澪さん麗香さんの息の良さ」
「蹴りでビームを蹴飛ばすカゲリさんは、かっこいい」
「ライゼロスと亀の連係プレイ」



●今回の心配事
「これ(ステラプレート)で肉焼いて俺のパワーも100倍に」って……とーちゃん翔太に焼き肉食わせてください
「大学のコンピュータが弾きだしたのは、エラー」なんだかなぁ。
「ゴーヤーチャンプルーを食わずに突然消えた真也……ゴーヤーが嫌いで逃げた?」
「とーちゃんピンクのエプロンはやっべえ! 」
「平常心」の手ぬぐいと「足さばき」の額、親父の小言、という額。
「端で見られていたら絶対拉致だと勘違いされそうな澪さんと麗香さんの押し込み」
「神棚の後ろのステラプレート」

アジトは満員御礼
ああ、ずいぶん無くなった
ゾラさんが持っているのは真ん中の星のステラプレート。
素材も違う
今日は定休日
「これで肉焼いて俺のパワーも100倍に」
普通の鉄板以下の扱いのステラプレート
じーっとみてるし。
翔太「やっべぇ」
スポーツバッグに
とりあえず隠す
とーちゃん、ピンクのエプロンはどーかと
とーちゃん、ピンクのライトはどーかと
澪さん「源太郎さん」
おかずは
ゴーヤーチャンプルー、みそ汁、ご飯、麦茶
テーブルには、みそ汁の鍋、
「足さばき」「平常心」ってなに?
あれ、真也はどーしたよ
スポーツバッグ消えた
置いてきぼりのマツケン
とーちゃん持っていっちゃった
ちゅっ
バイクでブイブイの親父
翔太は2ケツ
持ってるし
ぎゃーーー
これはね
こいつを呼ぶのよ、とーちゃん
翔太は
怪人捕まえて
澪さん麗香さんは
とーちゃん、拉致る
急発進します
二人は
装着
とーちゃんは心配
怪人分身
急停止
麗香さん、翔太とユカちゃんの場所伝える
つか、なんで貴男はいなくなったの?
怪しい水たまり
翔太ぁぁぁ
父ちゃん……
ステラプレートみっけ
とうちゃんの反省会
みんなで
しょぼーん
翔太「関係ないっ」
親にも言えないことかっっ
つり上げて
がつんと一発
へこたれもせず、向かっていく翔太
息子も熱い
とうちゃん寂しそう
マツケン「今ニュースで…怪獣が大暴れしています!」
真っ先にでていく空気が読めない真也
翔太、ユカも出動
私たちを信じて
ステラプレートを神棚に隠す
祈ってみる。とーちゃん、息子が大好き
ビルに写る怪獣
三人で装着
怪獣の現場に乗り込むとーちゃん
クロスカウンター
鉄骨がとーちゃん襲う
なんか吐いている
二次元中継の操縦席
ビルの上のほこらにステラプレート
墜落するグレンと怪人
足がバーストその後
翔太「あちーーー」といっていたよーな気が
とーちゃん大変だ
声で気がつくとーちゃん
とーちゃんっっっっっ
ハデスさまご満悦
次回は
「短足」